Business

エレベーターピッチを学ぶ

研修に行ってきました。

エレベーターピッチはご存知ですか?

シリコンバレーで、エレベーターに乗る短時間の間に、投資家や社長へプレゼンを行いビジネスチャンスにつなげるテクニックです。

みなさんエレベーターピッチという言葉は聞いたことはある
でも、スキルは学んでいない

たぶん、こういうことですよね?
わたしも、そうでした。

最初にこれを見せてもらいました

www.youtube.com

Morning Pitch:木曜AM7時から開催している、 ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたプレゼンテーションイベントで5分間で事業内容を相手に伝える事が重要だそうです

見られてどうでした?
一回、自分の事業目的・事業内容を5分間で相手に伝えるようにしようと思いましたか?

5分間という時間は、短いようで長く、やっぱり自分の想いをすべて伝えようとすると短いと思います。

せっかくなら、エレベーターピッチを使って自分の想いを相手に伝わるように伝えたいです。わたしはそう思いました。

参加の目的

名刺交換はみなさんよくされると思います。
自社の名刺もシンプルながらたくさんのことが記載されてます。

なかなか名刺交換で自社の特徴や強みが伝えられず印象に残ってないだろうなぁ

もうちょっと印象に残る名刺交換は出来ないであろうか?

ということで、エレベーターピッチを学ぼうと思いました。

たぶん、みなさんも一緒ですよね?

ピッチのポイント

  • 一文をなるべく短くする
  • 具体的な数字で示す「○○%削減できます」
  • 専門用語は使わない
  • 余計な文章や表現をそぎ落とし、シンプルに表現する。キャッチフレーズを使う
  • 要点を絞る。100%話すのではなく3つくらいにポイントを絞る。

文章組立イメージ

  • 相手の興味がありそうなことや、共感できることを話して聞く姿勢を持ってもらう
  • 自社の強みを把握して、それを端的につなげ文章にする
  • クローズできる言葉を投げかけて、反応をもらう

たぶん、こういうことなんでしょう

自社の事業のSWOT分析してからすると、とてもブラッシュアップされたエレベーターピッチになると思います。

実際、20回ぐらいエレベーターピッチで名刺交換したのですがやればやるほで洗練されます

まとめ

  • エレベーターピッチはやったほうがいいです
  • 自社の強み弱み、他社との差別化を理解したほうがよりよりエレベーターピッチが使えます
  • 名刺交換の場だけでなく、意識すれば商談でも要領良く質の高い商談が出来るようになります

 

楽天での購入はこちら